千葉ダンススクールリアン|ダンス初心者限定スクール        
HOME >  ダンサーの資格ってあるのでしょうか?

ダンサーの資格ってあるのでしょうか?

ダンサーの資格ってあるのでしょうか?

ダンサーの職業で、国家資格などの公的な資格はないんです。

なので、資格がなければ、ダンサーの仕事に就けないということはありません。

 

現在民間の資格では、いくつか存在しています。

代表的な資格を紹介します。

 

1.ストリートダンス検定

一般社団法人ストリートダンス協会が認定する検定試験です。

ヒップホップ、ジャズ、ロックなど

ジャンル別に試験が実施されており、

細かく級が分かれているため、

自分の実力を客観的に判断するすることができます。

初回は、資格級判定で、1級~10級に判定されます。

2回目以降は、自分に合った級を決めて受験することができます。

 

また、教えることを目指す人に向けた

上級指導者資格の試験も行われています。

 

2.キッズダンサー資格認定制度

一般社団法人日本キッズダンス協会が認定する資格です。

子どもが踊るダンスの市場拡大や

高度な技能を持つ人材育成を目的に作られた組織です。

具体的には2つの資格があります。

①ゼネラルキッズダンサー資格認定

ゼネラルキッズダンサーとして

一定のスキルを持ち合わせている人に与えられる資格です。

 

②プロフェッショナルキッズダンサー認定資格

ダンサーとしての基本的な技術と知識に加えて、

ゼネラルキッズダンサーよりも

高い能力を持ち合わせている人に対して与えられる資格です。

 

現在は中学校の保健体育の授業でも

ダンスが必修化されたことに伴い、

その授業の円滑な運用のサポートも

事業領域の一部となっています。

 

今後はダンスに興味を持つ子どもが増えることが予想され、

キッズダンスの指導者を志す人が、

自らのスキルアップを兼ねて取得するようです。

 

他にも、社交ダンスなどでは

数多くの民間プロダンスインストラクター資格などがあります。

 

資格を持っていると就職やオーディションの際に

多少有利になる可能性はあります。

しかし、現時点で絶対に必要というものではありません。

何よりも実力がものを言う世界です。

 

指導する立場を目指すのであれば、

ダンスの知識やきちんとした指導方法を

体系立てて学ぶには役に立つと思います。

 

千葉ダンススクールリアンは見学大歓迎!

超アットホームなリアンに

是非一度遊びにきてみてください。

 

お問い合わせはこちら

 

TEL 042-452-9927

連絡、お待ちしております!

千葉初心者ダンススクール

ページトップへ