千葉ダンススクールリアン|ダンス初心者限定スクール        
HOME >  健康維持に必要なこと その3

健康維持に必要なこと その3

健康維持に必要なこと その3

毎日を快適に過ごすには、健康がとっても大事です。

健康を維持するには、食事、運動、休養(睡眠)がとても重要。

 

今回は食事のタイミングについて

 

今の時代は1日食事は3回が基本です。

 

人間の身体には「体内時計」という機能が備わっています。

体内時計は日光と関係していて、
太陽が昇っている間は活発に活動できるようになっています。

 

よく時差がある海外(アメリカやヨーロッパ)に行った時は、
昼間(日本時間は夜)に眠くなるのですが、
そこを寝ずにガマンして日に当たると体内時計が働いて、
時差を解消しやすくなるというのも、体内時計の機能によります。

 

健康を維持するには、
規則正しい生活リズムを作ることが大事で、
自分に合った形で1日3回の食事時間を
ある程度決めることが重要です。

 

では、食事と食事の間隔はどのくらいがいいのか?

食事の間隔は、4時間~7時間が望ましいとされています。
1回の食事が消化され脂肪が燃焼するには3~5時間かかりますので、
食べたものの脂肪が燃焼しきってから次の食事を摂るのがベスト。

 

その一つの目安が、
お腹がグーッと鳴るくらい空腹を感じてから
食事を摂るようにしましょう。

 

多くの人は、朝起きて朝食、昼休みに昼食
とここまでは大体同じだと思います。

問題は夕食です。

 

夕食は寝る3時間前に食べ終わるのがベスト。
遅くとも午後9時までにしたいところです。

 

仕事の関係で遅い時間にしか夕食が撮れない人もいるかと思います。

その場合は、夕方におにぎりなどを間食として食べて、
夕食はおかずだけにしたり、
野菜やきのこ、卵、豆腐などカロリーが低い食材を、
できるだけ油を使わずに調理しましょう。

 

油を使わない方法は、
蒸す、煮る、茹でる、オーブンやトースターで焼く、等。

 

肉や魚は、脂肪の少ない鶏の胸肉やササミ、
豚ヒレ肉、白身魚、鮭、エビなど。

 

野菜からよく噛んで食べることで、
満腹感が増し、食べ過ぎ予防になります。

 

食事のタイミングって、結構重要なんです。

 

健康維持にダンスはいかがですか。

 

初心者限定で、初心者しかいないダンススクールが

千葉にオープンします

 

少人数制で、講師も優しく、一人ひとりに丁寧に教えてくれます

 

最初は見学からで構いませんので、
一度遊びに来てみませんか。

 

詳しくはこちら

 

TEL 042-452-9927

連絡、お待ちしております!

千葉初心者ダンススクール

ページトップへ