千葉ダンススクールリアン|ダンス初心者限定スクール        
HOME >  ダンスのセンスがいいって、どういうことなのか

ダンスのセンスがいいって、どういうことなのか

ダンスのセンスがいいって、どういうことなのか

ダンスが上手な人を見ると、センスあるな~って思いますが、
センスって何なんでしょうか?

 

ダンスの振りって、基本自由で、技術(技)の組み合わせです。

 

そう考えるとセンスとは

センス = 技 ✕ 引き出しの数 ✕ 選択 場数

 

①しっかりした技術(技)を持っている

②引き出しの多さ(技の数)

③どの技を選ぶか

④どんな状況でも表現できる

 

なのかなと思っています。

 

地道に練習して、技を一つひとつ習得する。

その繰り返しで、引き出しを増やす。

色んな音楽に触れ、数多くのダンスを見て、勉強する。

本番は誰もが緊張しますが、経験を積むことで、

緊張する状況でも、持っている力を出せるようになる。

 

って、凄い遠い道のりですね。

 

でも、どんな高い山も、最初の一歩があって

一つひとつ上がっていけば、必ず頂上にあがれるんですから、

あきらめない限り、全員に可能性はあると思います。

 

ちょっと角度が違いますが、サッカースクールでのセンスのお話

 

サッカーのセンスがいいというのは、
サッカーが上手な子、難しい技ができる子、というイメージですが、

 

あるサッカースクールのコーチが言うには、
習得した技や技術を、試合でどれだけ使えるかがセンスではないか。

 

サッカーは相手がいることなので、練習のようにはいきません。
そういう状況で、本番でどれだけその技を使えるか。

 

練習で20種類の技ができても、本番で5種類の技しか使えない子と、
練習ではまだ6種類~7種類の技しかできないけれど、
試合では5種類の技が使える子の方にセンスを感じるそうです。
いかい本番で練習通りにできるかがセンスだと。

 

ダンスも、結局本番で、練習の成果を出せるかどうかですので、
ある意味、共通しているんですね。

 

超アットホームな、ダンススクールリアンが

いよいよ千葉にオープンします。

現在開設準備中!

千葉ダンススクールリアンの詳細はこちら

TEL 042-452-9927

お問い合わせ、お待ちしております!

千葉初心者ダンススクール

ページトップへ