千葉ダンススクールリアン|ダンス初心者限定スクール        
HOME >  ディスコでフィーバーってわかりますか?

ディスコでフィーバーってわかりますか?

ディスコでフィーバーってわかりますか?

今から40年前の1977年(昭和52年)に上映され、

世界的なディスコブームを巻き起こした、

映画「サタデー・ナイ◯・フィーバー」

主演のジョン・トラボ◯タは、この映画で世界的なスターになりました。

 

当時日本では、ゴーゴー喫茶やゴーゴークラブと言われていた時代です。

この映画の大ヒットをきっかけに、

新宿、渋谷、六本木、池袋などにディスコが多数開業しました。

 

そもそも「ディスコ」とは、

フランス語のdiscothèque、が語源で、

マルセイユの方言で「レコード置き場」という意味

当時は生バンドで踊っていたが、

第二次世界大戦で生バンドの演奏が困難になったナイトクラブで

レコードを代わりに掛けるようになったのが始まり。

 

バブル期には、ワンレン、ボディコンの女性が、

お立ち台で羽根付きの扇子を振り回すという、

今でいうバブリーダンスが流行りました。

 

今はディスコではなく、クラブと言われていますので、

若い人にはわからないかもしれませんね。

 

フィーバーとは、極度に興奮すること、熱狂すること、という意味です。

なので、ディスコでフィーバーとは

クラブで熱狂すること。ということです。

 

1977年のヒット商品といえば、

ふとん乾燥機、スーパーカー。

出来事は、日航機ハイジャック、王貞◯選手がホームラン世界記録756号を記録、

ピンクレ◯ィーが「渚のシンド◯ット」でデビュー、

日本レコード大賞は、沢田研◯の「勝手にしや◯れ」でした。

 

今年2018年は、「サタデー・ナイ◯・フィーバー」上陸40周年を記念して、

色々関連商品が発売されるようです。

個人的には、ダンスブームになると嬉しいです。

 

超アットホームなダンススクールリアンが

この春、千葉にオープンします!

千葉ダンススクールリアンの詳細はこちら

TEL 042-452-9927

お問い合わせ、お待ちしております!

千葉初心者ダンススクール

ページトップへ