千葉ダンススクールリアン|ダンス初心者限定スクール        
HOME >  ダンサーの体づくりは、栄養摂取から

ダンサーの体づくりは、栄養摂取から

ダンサーの体づくりは、栄養摂取から

プロのダンサーは、体が資本なので、健康や体調管理には気をつけています。

私たち、ダンス初心者はプロではないので、

そこまで気にする必要がありませんが、

参考になる点は多々あります。

 

特に、体づくりの基本は『栄養』を正しく理解し、摂取することで、

美しく、しなやかで、力強い体づくりに取り組んでいます。

 

1)しなやかな筋肉

ダンサーには、体の柔らかさや、しなやかさが求められます。

しなやかな筋肉は、動いてばかりでは作られません。

きちんと体に栄養を行き渡らせることが重要です。

 

特にしっかり摂りたいのはメインとなるおかずや乳製品です。

メインとなるおかずは「高たんぱく・低脂肪」のものを選びましょう
乳製品は牛乳やチーズ、ヨーグルトなどですが、

低脂肪のものを選びましょう。

 

2)スリムな体型

余分な脂肪が多くついていると、体が重く、思ったように動けません。

適度な筋肉を保ちつつ、スリムな体型を維持するためには

「低脂肪・たっぷりのビタミン・ミネラル(カルシウム)、食物繊維」

を意識して摂るようにしましょう。

 

カロリーを落とすことだけを考えて脂質をゼロにしてしまうと、

スタミナ不足の原因となります。
油分を摂る時は、少量でも質の良いものを摂ることを心がけましょう。

 

3)持久力

ハードなレッスンや、長い公演に耐えられるだけの持久力UPには、

特に炭水化物(ごはんや麺類などの主食)をしっかりと食べましょう。

さらに、炭水化物の代謝をスムーズにするビタミン類も必須です。

 

4)疲労回復

体の疲れがなかなか取れない、疲れてごはんも食べられない・・・。

では、ダンサーを続けることはできません。

1日の疲れはその日のうちに取り

翌日に持ち越さないのがダンサーの必須条件の一つです。

 

メインのおかず(肉や魚)でその日使った筋肉の修復をして、

野菜や果物(ビタミンやミネラル)で代謝をスムーズにして

リカバリーを図りましょう!

 

5)エネルギー補給(補食)

3回の食事に続いて大切となるのが「補食」です。

オリンピックのカーリングではないですが、

毎日の食事で不足しがちな栄養素を補ったり、

レッスンや本番前後の栄養補給に、

自分に合った補食を見つけてベストコンディションを保てるようにしましょう。

 

番外編)美髪

頭皮や髪の毛の健康に欠かせないのが

「たんぱく質、ビタミン・ミネラル(特に亜鉛やビタミンB6、ビタミンE)」です。

また、無理な油抜きダイエットをすると、皮膚や髪の毛がぱさぱさになります。

 

基本はアスリートと一緒ですね。

私たちダンス初心者は、そこまでしなくていいのですが、

参考になる部分がありましたら、取り入れてみたらいかがでしょうか。

 

初心者限定の千葉ダンススクールリアンが

松戸、浦安でレッスンを開講します。

 

詳しくはこちら

 

TEL 042-452-9927

お問い合わせ、お待ちしております!

千葉ダンススクール

ページトップへ