千葉ダンススクールリアン|ダンス初心者限定スクール        
HOME >  マイケルの代名詞、ムーンウォークのやり方

マイケルの代名詞、ムーンウォークのやり方

マイケルの代名詞、ムーンウォークのやり方

マイケ◯ジャクソンの代名詞ムーンウォークは、
無重力の月面で歩いているような動きを表現したダンスです。

 

ムーンウォークは、正式にはバックウォークと言い、
ダンスのジャンルはポッピンになります。

 

バックウォークの進行方向は後ろで、
進行方向が横になるとサイドウォーク、
さらに、バックウォークとサイドウォークを織り交ぜる
一連の動作をムーンウォークと言います。

無重力の月面で歩くような動きが名前の由来です。

ムーンウォーク

ムーンウォークのやり方

1.きおつけの姿勢からどちらか片足(仮に右足とします)に
全体重をのせながら、つま先立ちになります。

 

2.逆足(仮に左足とします)を
地面すれすれをキープしながら後ろへずらします。
左足を後ろにずらす時、かかとを地面すれすれにできるかが大事です。

 

3.後ろへずらした左足に全体重をのせ、つま先立ちになります。
そして、逆足の右足を後ろへずらします。

後はこれの繰り返しです。

 

練習ポイント1:しっかりつま先立ちをキープすること。

やってみればわかりますが、けっこう難しいです。
何が難しいかというと、全体重をつま先にのせることです。
バランス感覚も必要で、最初はここがうまくできないことが多く、
片足のみのつま先立ちをひたすら練習するといいです。

 

練習ポイント2:お腹に力を入れること。

体のバランスをキープするために、お腹に力を入れる必要があります。
上半身がふらふらすると後ろに足をずらす時、バランスを保てません。
重心が後ろにいかないように、常に重心が前方になるように意識しましょう。

 

練習ポイント3:足を後ろにずらす時、かかとを地面から離さないこと。

後ろにずらす時、つま先だけ地面スレスレになりがちです。
足首を普通のフラットな状態のまま後ろにずらすと、
大抵かかとがうきますので、かかとを地面につけることを意識しましょう。
後ろ足を引くとき、アキレス腱伸ばしをイメージすると、
かかとが地面から離れにくくなります。

 

超有名なムーンウォーク(バックウォーク)ですが、
意外とできる人はそんなにいません。

 

いかにかかと離さずに後足を引けるか、
素早くつま先立ちを切り替えられるか、

これは練習するしかありません。
ゆっくりと動作を一つ一つ練習していきましょう。

 

千葉ダンスルクールリアンで、
ムーンウォークの練習をしませんか。

初心者限定のダンススクールリアンでは、
新松戸浦安西千葉でダンススクール開講中です。

ダンスに興味があった人や、
ダンス踊ったことがない人からの
体験レッスンの申し込みが増えています。

千葉ダンススクールリアンの詳細はこちら。

まずは体験レッスンから始めてみませんか。

楽しい素敵な時間になることを約束します!

TEL 042-452-9927

お問い合わせ、お待ちしております!

千葉ダンスルクール

 

ページトップへ