千葉ダンススクールリアン|ダンス初心者限定スクール        
HOME >  ダンスをするならバレエを習った方がいい理由

ダンスをするならバレエを習った方がいい理由

テーマパークのダンサーになるにはバレエは必須

舞浜や大阪のテーマパークのダンサーになるには

バレエとジャズの経験が必要と言われています。

とくにバレエの経験が必須です。

 

その理由は、バレエの基礎が出来ている人は、

カラダのポジションが圧倒的にキレイに見えるからです。

 

ノリのいいリズムや、アップテンポの曲の時は、そうでもありませんが、

スローな曲でのカラダのポジション(腕や肩や足先の位置など)が、

バレエを習っている人は、圧倒的にキレイに見えるといいます。

 

普通、両手を高く上に上げると、肩も上がるのですが、

ダンサーは、両手を高く上げても、肩は下がっています。

 

人間の美的センスでは、

両手を高く上げて、両肩も上がってしまうと、

何故か見苦しく見えるようです。

 

両手を上げた時に、両肩も上がると、

胸が広がらず、上半身が狭く見えてしまいます。

また、その時の足が、せっかく両手を高く上げ、胸を張って立てたとしても、

その足の膝が伸びず、膝が前に出て、内股になっていては、おかしいものです。

 

胴体や腰、肘、膝、などの全てが、人から見ていて、

美しかったり、カッコ良いと思わせるボジションがあるようです。

 

バレエ経験者は、このポジションがキレイという理由で、

バレエの経験が必須となっているそうです。

 

実際にテーマパークのダンサーになるには、

いくらバレエ経験者でも、厳しいオーディションを勝ち上がらないとなれないのは

ご承知の通りです。

 

そこまで本気ではないですが、ダンスをやってみようと思っている方、

千葉ダンススクールリアンでダンスを始めてみませんか。

 

千葉ダンススクールリアンは初心者限定で、

初心者の気持ちを汲んでくれるダンススクールです。

 

ダンス初めての方でも、初回から楽しくダンスができます。

周りも皆初心者ですし、優しく、明るい講師が丁寧に教えます。

千葉ダンススクールリアンの詳細はこちら

是非一度、遊びにきてみてください。

見学、体験レッスン大歓迎です。

TEL 042-452-9927

お問い合わせ、お待ちしております!

千葉初心者ダンススクール

ページトップへ