千葉ダンススクールリアン|ダンス初心者限定スクール        
HOME >  私はダンスのセンスがない? 大丈夫ですセンスは鍛えられます!

私はダンスのセンスがない? 大丈夫ですセンスは鍛えられます!

あの人はダンスのセンスがいい!と言われることがありますが、
ダンスのセンスとは何でしょうか。

ダンスのセンスとは?

ダンスのセンスとは、実はあいまいで、
多くの人は、最初から上手に踊れる人のことを、センスがあると思っているようです。

 

確かに、ダンスをちょっと習って、上手に踊れる人はいますが、
ほとんどの人は、最初から上手に踊れませんので、気にする必要はありません。

プロのダンサーとして活躍している人たちも、最初から踊れたわけではありません。

 

ダンスが上手になれば、センスがいいと言われるようになります。

ということは、センスは練習すれば良くなるということです。


ダンスのセンスを良くする方法

1.よく観察する

ダンスが上手な人を、よ~く観察しましょう。

ステップ、手の動き、腰の動きなど、最初は部分ごとで構いませんので、
よく観察するうちに、足の開き具合や、指の動きなど、
細かな部分まで見えるようになります。

 

2.動きを分析する

ダンスが上手な人の動きが見えてきたら、

「なぜ、そういう動きをするのか」
その動きをする理由を自分なりに分析しましょう。

ダンスは感情表現ですので、
見ている人にどういう気持ちを伝えようとしているのかを
自分なりに分析することで、自分の中の引出しが増えます。

 

3.真似をする

分析ができたら、その人のダンスを真似してみましょう。

実際に踊ってみて、自分と何が違うのかを確認しながら、
動きの一つひとつを真似ていきましょう。

 

この繰り返しで、観察眼、分析力、真似する力が鍛えられ、
ダンスが上手になっていきます。

 

センスがいいと言われる人は、この1~3が自然にできているということです。

上手な人をどんどん真似しましょう。

 

ダンスに興味がある、ダンスしてみたい人、
千葉ダンススクールリアンでダンスを始めてみませんか。

千葉ダンススクールリアンは、初心者限定で、
初心者にとっても優しい、ダンススクールです。

 

千葉ダンススクールリアンの詳細はこちら

見学、体験レッスン大歓迎ですので、
是非一度遊びに来てみませんか。

TEL 042-452-9927

お問い合わせ、お待ちしています。

 ダンスのセンスをよくする方法

ページトップへ