千葉ダンススクールリアン|ダンス初心者限定スクール        
HOME >  今年のインフルエンザ対策はお早めに

今年のインフルエンザ対策はお早めに

2ヶ月早いインフルエンザの発生増加傾向

厚生労働省が発表しましたインフルエンザの発生状況ですが、
今年は例年より2ヶ月早くインフルエンザの発生増加が始まっています。

過去10年で今回のような動きがあったのは、2009年以来です。

2009年は世界的にインフルエンザが大流行した年で、
発生のピークは10月~12月でした。

厚生労働省では早めのインフルエンザワクチンを手配しているそうですが、
インフルエンザワクチンを接種するには、早い方がいいと思います。

 

咳やくしゃみで飛沫はどこまで飛ぶのか

オーストラリアの大学で、
院内感染の原因菌としても知られる”緑膿菌”が
ヒトの咳やくしゃみによって放出された場合、
空中にどれくらい生存するのか」について研究しています。

咳による飛沫は、
最長4メートル飛び、
45分間、空中に残存する」との研究結果を発表しています。

 

アメリカでの実験では、
くしゃみの時速は約60km、
飛沫は4~5m先まで達しています。

咳やくしゃみは、我慢できませんので、
風邪ぎみの時だけでなく、予防のためにも
人混みではマスクの着用が必要です。

インフルエンザ対策はお早めに!

インフルエンザ対策

インフルエンザ対策は、皆さんご存知だと思いますが

1)うがい手洗い

2)マスク着用

3)ワクチン接種

 

手洗いは約20秒間かけて念入りにしましょう。

うがいがしにくい環境にいる場合は、
ペットボトルの緑茶をこまめに飲むことも効果的です。

マスクは常に携帯し、電車などの人混みでは
必ずつけるようにしましょう。

 

特に口腔ケアが効果的

インフルエンザウイルスが口に入ってきた場合、
口内が汚れていて口内細菌が多い状態では、
ウイルスの増殖がきれいな口内より20倍も増えてしまいます

口内細菌は寝ている間に増えるので、
寝る前の歯磨き朝起きた時のうがいが重要です。

 

このところ急に寒くなってきましたので、
周りに風邪をひいている人も多いのではないでしょうか。

風邪の予防にもなりますので、
早めのインフルエンザ対策をおすすめします。

インフルエンザ対策に、ダンスもおすすめ

体の免疫力を高めて、インフルエンザなどの
ウイルスからの感染を予防することも効果的です。

 

免疫力を高める方法は

1)バランスのいい食事

2)適度な運動

3)質のいい睡眠

 

この中で一番できそうで、できないのが運動です。

普段、運動する機会はない人が多いと思います。

理想は毎日できるウォーキングジョギングなどですが、
なかなか続かないのも現実です。

続けるには楽しいことが重要で、
楽しくできるということではダンスはピッタリです。

そしてダンスには、免疫力を高める効果があるという
研究発表もされているんです。

ダンススクールは、ハードルが高すぎると思われるかもしれません。

でも、最近はダンス初心者向けのダンススクールも増えています。

ガチでやるのではなく、趣味で楽しくダンスができるんです。

もし、ダンスに興味がある方がいましたら、
初心者限定で、初心者にとっても優しい
千葉ダンススクールリアンのサイトを見てみてください。

千葉ダンススクールリアンのサイトはこちら

初心者限定 ダンススクール

ページトップへ