HOME » 千葉ダンススクールリアンコラム » K-POPダンスとHIPHOPの違いってなぁに?

K-POPダンスとHIPHOPの違いってなぁに?

投稿日:2023年9月23日
更新日:2023年9月23日

皆さんこんにちは!
千葉ダンススクールリアンの髙橋紫織です。

ダンスの新しいジャンルとして地位を確立しているK-POPダンス
独特な振り付けとバッチリ揃ったパフォーマンスやフォーメーションや、曲やメンバー毎に違う衣装は見る人の心を踊らせてくれますよね!

ダンスのジャンルはK-popだけど、結局上達するにはどんな基礎が必要なの?

と思った事がある方も多いのではないでしょうか。

今回は、K-POPダンスとヒップホップダンスの違いについて解説します。

 

ヒップホップとは?

ヒップホップは、ストリートダンスから派生したダンスです。

ストリートダンスとは、諸説ありますが1970年代のアメリカで生まれたダンスで、路上の音楽に合わせて黒人たちがラフに踊ったのが始まりだと言われています。

そんなストリートダンスから派生し、ニューヨークのブロンクスという地域で生まれたヒップホップ。

ダンスの中でも男性が多く好んで踊っているジャンルですが、最近ではガールズヒップホップも流行し、女性も踊るようになりました。

ヒップホップの特徴は、体を上下に動かすアップダウンやステップ。
ステップに関しては名称が非常に多いいのも特徴です。

 

K-POPとヒップホップの違いは何?

明確な違いは使用する楽曲です。
韓国の曲で踊るのがK-popです。

K-POPは新ジャンルのダンスで、明確なスタイルはありません。
ヒップホップやジャズを始め様々なダンスがミックスされています。

ヒップホップはK-POPダンスにも取り入れられているため、K-POPダンスを上達する為の基礎として必要な技術です。

またK-POPダンスはボーイズKPOPとガールズKPOPに分かれています。
ボーイズK-POPはヒップホップの要素が強く、
ガールズK-POPはガールズヒップホップの要素が強い為、それぞれの基礎があると上達も早いでしょう。

 

おわりに

K-POPダンスの思わず真似したくなるようなキャッチーな振り付けは、中毒性があり、完コピも若者を中心にブームとなっています。

しっかりと動きがわかるようなプラクティス動画がYouTubeなどで配信されている為、真似のしやすさもK-popブームの秘訣かもしれません。

気になるK-popアーティストがいる方はぜひYouTubeなどで検索してみて下さいね!

 

この記事は、千葉ダンススクールリアンの高橋紫織が作成しました。

K-POPダンスとHIPHOPの違いってなぁに?

少人数なので定員になる前に☆
レッスンスケジュール