HOME » 千葉ダンススクールリアンコラム » 自分に合うダンスジャンルの選び方

自分に合うダンスジャンルの選び方

投稿日:2023年9月24日
更新日:2023年9月24日

皆さんこんにちは!
千葉ダンススクールリアンの髙橋紫織です。

ダンスに興味があり、これからダンスを始めようと思っているけど
どのダンスジャンルが合っているのか迷っている方向けに、自分に合うダンスジャンルの選び方について紹介していきます。

 

①音楽を聴いてみよう

まずは自分が普段からよく聴く曲や、好きな曲を見つけてみましょう。

ダンスのジャンルによって使われる曲の系統が違います。
曲の好みは人により様々です。まずは好きな曲の系統を知り、その曲に合うダンスのジャンルが何か?を考えてみましょう。

ミュージカルの曲が好きなのか、洋楽が好きなのか、韓国の曲が好きなのか邦楽なのか、、、
リズムのあるノリのいい曲が好きかバラードが好きか
曲の好みがダンスのジャンル選びのヒントになります。

 

②好きな先生を見つけよう

最近では、YouTubeやSNSなどの媒体でアーティストのMVを観ることができます。

MVなどでバックダンサーをされている方の中には、ダンススクールで講師をしている方も多いです。
また、舞台などに出演されている方も、講師をしている場合があります。

憧れのダンサーを探して、その方の所に習いに行くというのは、モチベーションが上がるのでオススメです。

 

③目的で決めよう

姿勢をよくしたいという目標がある方にはバレエやジャズダンスがおすすめです!

あまりハードな動きができないという大人の方には、運動量が少なめなフラダンス。

リズムに合わせ身体を動かし続けてランニングしたような感覚で運動をしたい方はヒップホップ

このように、「踊る目的」は人それぞれです。

趣味を探している方も、ダイエットしたい方にも、それぞれの目的にピッタリのジャンルがあります。

 

④衣装やウェアで決めよう

ダンスでは、ジャンルによって様々な衣装やウェアがあります。

着てみたい衣装やウェアでダンスのジャンルを選んでみるのも良いです。

例えば、「一度でいいからチュチュを着てみたい!」という方にはクラシックバレエ。

「普段は着られないようなセクシーな衣装を着てみたい!」ならば、ポールダンスやバーレスクダンス、ヒールダンスが良いかもしれません。

「着てみたい!」や「なってみたい!」という自分がいるならば、衣装を基準にジャンルを選んでみるのもおすすめですよ。

 

おわりに

今回は、ダンスのジャンルが多すぎて何を選べばいいのかわからないという疑問をお持ちの方に向けて解説してきました。

ダンスのジャンルは沢山あるので、選ぶのはとっても難しいです。

そんな方は、ぜひこの記事を参考に自分の好みのダンスを探してしてみてくださいね!

 

この記事は、千葉ダンススクールリアンの高橋紫織が作成しました。

自分に合うダンスジャンルの選び方

少人数なので定員になる前に☆
レッスンスケジュール