HOME » ダンススクール千葉 » ダンスをうまく魅せるちょっとしたポイント

ダンスをうまく魅せるちょっとしたポイント

投稿日:2024年1月2日
更新日:2024年1月2日

明けましておめでとうございます✨️
千葉ダンススクールリアンの高橋紫織です。

ダンスをしていると、上手くなりたいという欲がどんどん増していきますよね!
ではダンスをうまく見せるコツや方法などあるのでしょうか?
まだ始めたばかりの初心者なのに、いきなりプロのダンサーのようにうまく踊れるわけがありません。
しかし、ちょっとしたコツで、実力以上に魅せることができます。

今回は、ダンスをうまく魅せる為のポイントについて解説します。

◇動きを大きくする

小さな動きは自信がないように見られてしまいます。
ダンスは、何より楽しく踊ることが大事。
プロのダンサーでなければ、例え少しくらい振付を間違っても構いません。
振付は完璧だけど小さく動くよりも、振付を多少間違ってもいいので大きく踊るように意識してみましょう。

◇顔の表情

ダンスには様々な種類がありますので、この表情がいつも正解、というものはありません。
ダンス(音楽)の内容に合う表情を作るようにします
例えば、ノリノリなダンスの時には笑顔で、女性らしいダンスの時には妖艶に、という感じです。
一般的、ダンスをしているときには無表情になりがちなので、鏡を見て表情の練習もしましょう。

◇リズムに乗る

初心者の場合、振付を頭の中で考えることに必至になり、ダンスの基本中の基本である「リズムを捉える」ということができなくなる場合があります。
そんな時こそダンスを楽しみ、リズムに身を任せてみましょう。
すると案外、うまく見えます✨️

まとめ

初心者でもダンスをうまく見せるちょっとしたポイントを紹介しました。
正確な動きで踊れるようになるまで、しっかり練習することも大切ですが、振り付けに囚われるよりも、楽しみながら大きく動きリズムを感じる事で上手く魅せることが出来ます。

ダンスを楽しむ事を忘れずに、スキルアップしていきましょう!

この記事は、千葉ダンススクールリアンの高橋紫織が作成しました。

ダンスをうまく魅せるちょっとしたポイント

少人数なので定員になる前に☆
レッスンスケジュール