HOME » 千葉ダンススクールリアンコラム » バットマンを高く上げよう!

バットマンを高く上げよう!

投稿日:2024年7月9日
更新日:2024年7月9日

皆さんこんにちは!
千葉ダンススクールリアンの高橋紫織です。
テーマパークダンスに必須のバットマン。
高く脚を上げるのにはコツがいるんです。
今回はバットマンを高く上げるコツについて解説します。

バットマンを高く上げるには?!

正しい姿勢を保つ

軸脚をしっかりと引き上げ、骨盤を安定させます。
これにより、動脚が自由に動かせるようになります。
背筋を伸ばし、肩をリラックスさせて、上半身が安定するようにします。

足の使い方

足の指先までしっかりと伸ばし、床を軽く擦るようにして動脚を出します。
床を押しすぎないように注意し、動脚を軽やかに動かします。

筋力と柔軟性の強化

股関節の柔軟性を高めるストレッチを行い、脚を高く上げやすくします。
太ももやお尻の筋力を強化するエクササイズを取り入れ、脚を支える力を養います。

呼吸とリズム

呼吸を意識し、動作に合わせてリズムよく行います。
息を吐きながら脚を上げると、動作がスムーズになります。

練習の継続

バットマンは繰り返し練習することで上達します。
毎日の練習を続けることで、筋力と技術が向上します。

脚を高く上げるための練習方法

1. ストレッチ

股関節の柔軟性を高めるために、毎日のストレッチを行いましょう。特に前後開脚や横開脚が効果的です。
ハムストリングス(太ももの裏側)や内転筋(内もも)のストレッチも重要です。

2. 筋力トレーニング

股関節周りの筋力を強化するために、レッグリフトやスクワットを取り入れましょう。
体幹トレーニングも重要です。
プランクやサイドプランクなどで体幹を鍛えると、バランスが取りやすくなります。

3. バレエの基本動作

タンデュやデガジェを繰り返し練習し、足の使い方をマスターします。
グランバットマンを行う際は、床をしっかりと押し、足を高く上げることを意識しましょう。

4. 正しい姿勢

軸足をしっかりと引き上げ、骨盤を安定させます。
これにより、動脚が自由に動かせるようになります。
背筋を伸ばし、肩をリラックスさせて、上半身が安定するようにします。

5. 練習の継続

毎日の練習が大切です。
少しずつでも続けることで、筋力と柔軟性が向上します。

まとめ

バレエの練習は時間と努力が必要です。

少しずつ上達していくのを楽しみながら練習しましょう!

この記事は、千葉ダンススクールリアンの高橋紫織が作成しました。

バットマンを高く上げよう!

Screenshot

少人数なので定員になる前に☆
レッスンスケジュール