HOME » ダンススクール千葉 » ダンス楽しみたい!けど抵抗感がある方へ

ダンス楽しみたい!けど抵抗感がある方へ

投稿日:2023年12月29日
更新日:2023年12月29日

皆さんこんにちは!
千葉ダンススクールリアンの高橋紫織です。

早いものでもうすぐ2023年が終わり、新しい年を迎えますね!
皆さんにとって2023年はどんな年だったでしょうか。

やってみたい事に挑戦はできましたか?(^^)

新しい年を迎えると何か新しい事にチャレンジしたくなるという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、
ダンスに興味がある
ダンスをもっと楽しみたい!
けど抵抗感があるという方へ、抵抗感を無くすためのコツについて解説します。

抵抗感って?

この感情はダンスをする上で誰もが越えなければならないものです。
抵抗感とは恥ずかしいという気持ち
自分の姿を周囲の人がどのように見ているんだろうと意識することで生まれる感情です。
恥ずかしいと感じるのは、周囲からのプレッシャーに負けている状態とも言えます。

下手だからあまり見てほしくない
もっと上手く踊らなきゃ

プレッシャーの種類は様々ですが、残念ながらそう感じている間は、抵抗感は消える事はありません。
どんなにダンスの技術が上達しようとも、もっと上手い人はいます。

抵抗感をなくすには?

恥ずかしいと思う気持ちよりも、自分で達成感を持つこと。
一般的に、日本人はダンスに完璧を求めようとします。
長年ダンスを踊っている私自身もそういう節があります。
そして、完璧以外は恥ずかしいと感じてしまう人が多いのです。
完璧を目指すことは良いですが、完璧になるまで恥ずかしいという気持ちが消えることは無いのです。
あまり理想が高いと、いつまで経ってもダンスに満足感を感じることができなくなってしまいます。

そこでオススメなのは、目標を2種類設定する事!

長期的に見た目標が最終目標

短期的に見た目標が短期目標です。
実はどんな事にでもこの2つの目標を設定する事は推奨されています。

大事なのは、最終目標と短期目標のバランスを見極めること。短期目標は毎日、もしかするとダンスを踊るたびに変わるかもしれません。

短期的目標って?

振り付けを間違えないように踊ること
ステップの幅を広くして踊ること
ターンを綺麗に回ること

といったような、周囲の人が気づかないような小さな目標でも大丈夫!
自分の中で何か目標を設定する事が大切です。

そして目標を達成したら、自分を褒め称え、喜びを感じましょう
次に、目標を達成したらそれより少し高い目標を設定し、徐々に高度な目標を目指します。

達成感を感じることで、徐々に自分に自信を持つことができるようになります
そして自信を持つことで、ダンスを踊るときに感じる抵抗感は消えていきますよ!

なんとなく習うのは勿体ない!!
目標を設定し、ダンスのスキルをあげちゃいましょう

この記事は、千葉ダンススクールリアンの高橋紫織が作成しました。

ダンス楽しみたい!けど抵抗感がある方へ

少人数なので定員になる前に☆
レッスンスケジュール