HOME » ダンススクール千葉 » ヒップホップダンスってどんなダンス??

ヒップホップダンスってどんなダンス??

投稿日:2024年2月12日
更新日:2024年2月12日

皆さんこんにちは!
千葉ダンススクールリアンの髙橋紫織です。
皆さんはヒップホップダンスと聞くとどんなアーティストさんをイメージするでしょうか。
今回は人気のヒップホップダンスについて解説していきます!

ヒップホップダンスの歴史

1970年代にニューヨークのブロンクス地区で生まれたストリートダンスの一種です。
ヒップホップカルチャーの4要素のひとつで、DJ、MC(ラップ)、グラフィティとともに、若者たちの自己表現とエンパワーメントの手段となりました。

ヒップホップダンスには、ブレイキン、アップロック、ロッキン、ポッピン、ロッキング、ハウスなど、様々なスタイルやムーブメントがあります。
それぞれに独自の歴史や特徴がありますが、共通しているのは、音楽に合わせて自由に表現するということです。

1980年代から1990年代にかけて、映画やテレビ、音楽ビデオなどのメディアを通じて世界中に広まりました。
日本でも、ダンススクールやクラブ、コンテストなどで多くの人々がヒップホップダンスに触れるようになりました。
現在もヒップホップダンスは進化を続けており、新しいスタイルやサブジャンルが生まれています。
また、ヒップホップダンスは、社会的、政治的、文化的なメッセージを伝える力を持っています。

日本で人気のあるヒップホップダンサー

たくさん人気のあるダンサーはいますが、代表的な人物を何名か紹介します。

CRAZY-A

日本のヒップホップダンスの先駆者で、B-BOYと呼ばれた最初の人物です。
B-BOYPARKの創始者でもあります。

KYOKA

日本のヒップホップダンスのナンバーワンと言われる若手ダンサーです。
RUSH BALLというチームのメンバーで、世界的なダンスバトルにも出場しています。

YOKOI

日本を代表するヒップホップダンサーの一人で、独自のスタイルと表現力が魅力です。
BEAT BUMPERというチームのリーダーでもあります。

他にも、LL BROTHERS、ZORN、LEON FANOURAKIS、YOKAI JAKIなど、多くのヒップホップダンサーが活躍しています!

まとめ

世界中で人気のあるダンスジャンルのヒップホップダンス。
EXILEやGENERATIONSなど、メジャーな方々が踊っているので目にした事のある方も多いと思います。
リズムに乗ってカッコよくヒップホップダンスを踊ってみませんか?
千葉ダンススクールリアンではヒップホップクラスを開校します!

ぜひ、お気軽に体験レッスンへ来てみてくださいね。

この記事は、千葉ダンススクールリアンの高橋紫織が作成しました。

ヒップホップダンスってどんなダンス??

少人数なので定員になる前に☆
レッスンスケジュール