HOME » ダンススクール千葉 » ダンスが上達せず挫折しそうになったら

ダンスが上達せず挫折しそうになったら

投稿日:2024年3月8日
更新日:2024年3月8日

皆さんこんにちは!
千葉ダンススクールリアンの髙橋紫織です。
ダンスを始めてみて、なかなか上手くできないと悩む事は誰にでもあります。
今回はダンスの上達が出来ず、挫折しそうになってしまった方へどう解決していくかについて解説します!

ダンスの練習で挫折しそうな時に試してみよう!

①まずは小休止を取る

短い休憩を取って、リフレッシュしましょう。
時には一息つくことで、新たな視点が得られます。

②目標を見直す

現実的で達成可能な小さな目標を設定し、それを達成することで自信をつけましょう。

③インスピレーションを探す

好きなダンサーやダンス動画を見て、モチベーションを高めましょう。

④基本に戻る

基本的なステップや動きを練習して、技術を固めましょう。

⑤フィードバックを求める

先生や友人にアドバイスを求め、改善点を見つけましょう。

意外とできていない、自分研究

ダンスは自分の踊る映像から改善点を見つけ出すことができます!

ダンスの動画を見る際に注目するポイントは、、

技術

ダンサーのフォームや足の動き、手の位置など、技術的な正確さに注目しましょう。

表現力

ダンサーが音楽やリズムにどのように感情を込めているか、表情や身体の動きで感情をどう表現しているかを見ましょう。

振り付け

全体の構成や流れ、動きの連続性に注意して、振り付けのクリエイティビティを評価しましょう。

音楽性

ダンサーが音楽とどのように対話しているか、ビートやメロディに合わせた動きがあるかを確認しましょう。

オリジナリティ

ダンサーがどのように自分のスタイルを取り入れ、オリジナルの要素を加えているかを探りましょう。

これらの要素に注意を払いながら視聴することで、自分のダンスに役立つインスピレーションやアイデアを得ることができます。
また、自分自身のダンスに取り入れたい要素を見つけることもできるでしょう。
ダンス動画を見ることは学びの一部です。

ダンスを改善するために

練習の質を高めよう!

ただ時間をかけるだけでなく、意識的に技術を磨くための練習をしましょう。

ビデオ分析しよう!

自分のダンスを録画して、後で見返し、改善点を見つけてみましょう

体力と柔軟性を向上させよう!

ダンスのパフォーマンスを向上させるためには、体力と柔軟性が重要です。

ワークショップやクラスに参加してみよう!

異なる先生から学び、新しいスタイルや技術を身につけましょう。

他のダンサーと交流しよう!

他のダンサーとの交流を通じて、新しいアイデアやインスピレーションを得ましょう。

まとめ

ダンス上達には、自分のダンスに対する情熱を保ち、常に学び続ける姿勢を持つことが大切です。
何よりも、自分自身を信じて、楽しみながら練習することが上達への近道です。
ダンスは表現の一形態であり、完璧である必要はありません。

自分自身に厳しくなりすぎず、成長を楽しむことも忘れないでくださいね!

この記事は、千葉ダンススクールリアンの高橋紫織が作成しました。

ダンスが上達せず挫折しそうになったら

少人数なので定員になる前に☆
レッスンスケジュール